▶▶ おすすめの通信講座ランキング

ランキング|おすすめ宅建テキスト|独学であなたを合格に導くのはこれだ!

  • URLをコピーしました!

宅建に独学で合格するために、失敗できないテキスト選び。

たくさんの種類があるので、どれが独学にぴったりのテキストなのか、分かりにくいですよね。

そこで今回は、書店で必ず目にする人気のテキストを徹底比較しました。

  1. 「合格」が最優先の人:らくらく宅建塾
  2. どうしても選べない人:みんなが欲しかった!宅建士の教科書
  3. 試験まで時間がなく、山を張りたい人:わかって合格る宅建士

宅建を初めて勉強した私は、らくらく宅建塾を使って一発で合格できました!

この記事を書いた人
  • 現役宅建士
  • 知識ゼロから独学一発合格
  • でも勉強は苦手
  • 簿記には何回も落ちた
宅建士の
ポテです!
目次

宅建テキストの比較表

独学で宅建に合格したい人におすすめのテキストを比較しました。

本屋さんで必ず並んでいるテキストを比較しています。

スクロールできます
ランキング

テキスト名
第1位


らくらく宅建塾
第2位


みんなが欲しかった!
宅建士の教科書
第3位


わかって合格る宅建士
第4位


宅建士合格のトリセツ
分かりやすさ
覚えやすさ
効率性
価格3,300円3,300円3,300円3,300円
特徴「合格」が最優先の人向け。
私もこれ使って独学で合格できました。
一番バランスが良い。
Amazonベストセラーで、一番人気。
無駄なく効率的に勉強したい人向け。
山を張りやすい。
一番やさしい言葉遣い
手取り足取り教えてほしい人におすすめ。
おすすめ度
詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ
各テキストの比較

失敗しない宅建テキストの選び方

宅建のテキストを選ぶポイントは、次の3つです。

  1. 分かりやすさ
  2. 覚えやすさ
  3. 効率性

分かりやすさ

まずは「分かりやすさ」。

内容をきっちりと理解できるテキストがおすすめです。

分かりやすさは、勉強中はもちろん、宅建合格後にも大切なポイントです。

分かりやすいテキストを選べれば、

  • 宅建の試験本番で
    • 応用問題が出ても対処できる(合格率が上がる)
    • 勉強が楽しくなる(継続できる)
  • 仕事で
    • お客様に、しっかりと説明できる(成績アップ)
    • 上司や部下に、理論的に説明できる(社内で認められる)
  • 就職・転職活動で
    • 具体的な志望動機を話せる(内定をもらえる)
    • しっかりした会社かどうか見極められる(ブラック企業を避けられる)

などのメリットがあります。

「図解の豊富さ・言葉遣い・実例の多さ」などが分かりやすさに直結します。

覚えやすさ

次に「覚えやすさ」。

宅建は暗記勝負。

何百ページもあるテキストの内容を、頭に入れなければなりません。

そのためには、

  1. 語呂合わせを使って
  2. 例題をたくさん解く

ことが大切。

内容を完璧に理解できていても、覚えていなければ合格できません!

効率的

最後は「効率的」かどうか。

宅建を勉強する方は、サラリーマン・主婦・学生などの勉強時間をたくさん取れない方が大半です。

なので、時短できる仕組みがあるテキストを選ぶと良いです。

例えば、こんな仕組みがあると時短できます

  • 同じシリーズで模試までそろっている
    • 問題集とテキストがリンクしているので、解説を探しやすい
  • 目次・索引が多い
    • 知りたいことをすぐに探せる
  • 重要度(出題頻度)が記載されている
    • 山を張れる

試験は年に1回だけ。いかに効率的に勉強できるかどうかが勝負!

おすすめの宅建テキストランキング|ベスト4

第1位:らくらく宅建塾

とにかくラクして合格したいあなたに

業界で名門の宅建学院が出版!

宅建専門の会社(プロ!)が作っているので、合格可能性をぐっと高めるノウハウがギュッと凝縮されています。

特に、覚えやすさはピカイチ。

覚えにくい項目は、必ず語呂合わせがセットで載っています。

宅建のことをまったく知らなかったわたしも、これを使って独学で合格できました。

>> 詳細へ

分かりやすさ図解や実例が多く、内容を理解しやすい。
フルカラーではありませんが、黒・赤の2色で重要な部分が目立っている。
覚えやすさ語呂合わせがもっとも多く載っているテキスト。
「宅建 語呂合わせ」と検索する必要なし!
効率性重要度の記載があるので、勉強する範囲の優先順位をつけやすい。
また、テキスト・予想問題集・過去問問題集・直前模試がそろってるため、効率的に勉強できる。
出版社最年少合格者を輩出する、宅建業界で名門の出版社が作っている。
なので、合格のノウハウがぎっしり。
らくらく宅建塾の特徴
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

第2位:みんなが欲しかった!宅建士の教科書

Amazonベストセラー!一番人気のテキスト

人気の秘密はバランスの良さ

「分かりやすさ」「覚えやすさ」「効率性」の3つが一番バランスが良いテキスト。

いろんなテキストの良いところ取りをしているので、失敗しにくいです!

クセも少なく、万人ウケするテキストです。

なので、どうしても迷って決められない人はこれ!

>> 詳細へ

分かりやすさフルカラーの図解が分かりやすいです。
図解の量も多く、読むよりも「見て」理解できる。
覚えやすさ例題が多いため、問題を解きながら頭に入れていくことができる。
テキスト中の例題はスマホでも学習できるため、復習もしやすい◎
効率性テキスト・予想問題集・過去問問題集・直前模試がそろっており、効率的に勉強できる。
著者著者の方が他のテキストを使って宅建を勉強しているうちに「こうやったら、もっとわかりやすい本にならないかな」と考えて作られたテキスト。
みんなが欲しかった!宅建士の教科書の特徴

第3位:わかって合格る宅建士

山を張るならこれ!

他のテキストにも真似してほしい仕組みがたくさん。

「試験によく出る箇所を効率的に勉強したい!」「時間がないので山を張りたい!」という方におすすめのテキスト。

本番で問われやすい内容が目立っているので、テキストを読みながら「意識して覚える」ことができます。

なので効率よく勉強でき、勉強時間を短縮することができます。

>> 詳細へ

分かりやすさ文章が多め。
ただし、宅建本番でもたくさんの文章を読まないといけないので、むしろ練習になる。
覚えやすさテキストに過去問が多数掲載されているため、解きながら覚えられる。
復習もしやすいため、覚えやすく忘れにくい
効率性「出やすいところ」がわかりやすいため、山を張りやすい。
目次・索引数が多く、知りたいことがすぐにわかる。
オリジナリティ他のテキストにない仕組みが多数。
かゆいところに手が届くテキスト。
わかって合格る宅建士の特徴

第4位:宅建士合格のトリセツ

難しくて挫折してしまいそうな方に

一番易しくて、動画も見られるテキスト

ダントツで説明文がやさしいテキストがこちら。

それに加えて、YouTubeで解説動画を見ることもできます

なので、「手取り足取り教えてくれ~!」という方におすすめです。

初めて宅建を勉強する人が、つまずかない工夫がたくさんです。

>> 詳細へ

分かりやすさいちばんやさしい言葉遣い。
それに加えてYouTubeで解説動画を見られる
覚えやすさ「理解して覚える」がコンセプトのテキストなので、語呂合わせなどは少ない。
効率性重要度の記載があり、メリハリをつけて覚えられる
余白余白が多いので、書き込みしやすい。
ノートとしても使える!
宅建士合格のトリセツの特徴

どうしても決められないときはコレ!

宅建のおすすめテキストを4位まで紹介しましたが、「どうしても迷って決められない!」という方もいるでしょう。

そんな方には、「みんなが欲しかった!宅建士の教科書」がおすすめです。

ランキングでは2位ですが、全体的なバランスが良いテキストです。

なぜなら、他のテキストの良いところ取りをしているから!

他のテキストの良いところが少しずつ採用されているので、失敗しにくいです。

迷いすぎに注意!

テキスト選びで迷って時間を費やすのはもったいないです!

なぜなら、宅建は暗記勝負だから。

できるだけ時間をかけて、より多くのことを覚えていくべきです。

とにかく早くテキストを手に入れて、勉強をスタートしましょう!

もしテキストが自分に合わなかったら、メルカリに出せば大丈夫!

まとめ|宅建おすすめテキストランキング

最後にもう一度、ランキングをまとめます。

  1. 「合格」が最優先の人:らくらく宅建塾
  2. どうしても選べない人:みんなが欲しかった!宅建士の教科書
  3. 試験まで時間がなく、山を張りたい人:わかって合格る宅建士

合格を目指して頑張りましょう!


よかったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
目次